アーツスプレッド mit-on.com

一般社団法人アーツスプレッド 〜Life with music〜

コラム:船越さやかのParis通信

第1回 〜美術館〜

 美術館鑑賞はパリでのマストイヴェント! でもレッスン日は「今日はルーブルへ!」という気分にはなれないですよね? パリ地方音楽院からメトロで数駅、あるいは徒歩で行けて、またあっさりと短時間で見学できる美術館を二ヶ所ご紹介します。
 コンセルヴァトワールと同じくパリ8区、モンソー公園の隣に位置する「チェルヌスキ美術館(7 avenue Vélasquez 75008 Paris メトロ2番 Monceau 3番 Villiers)」。イタリア出身の銀行家、アンリ・チェルヌスキ(1821~96)のかつての邸宅が美術館として公開されており、彼の素晴らしい東洋美術のコレクションの数々が展示されています。
 ヨーロッパのインテリアとアジアのオブジェが醸し出すハーモニー、その洗練に驚かされます。19世紀の西洋の富豪が愛した「東洋」にひととき身をゆだねるのも、静かな気分転換となるでしょう。
http://www.cernuschi.paris.fr/ja/bijutsukan/bijutsukan-ni-tsuite/henricernuschi
同じくパリ8区「ジャックマール・アンドレ美術館(158 boulevard Haussmann 75008 Paris メトロ13番 Miromesnil)」。こちらも上流の教養人ジャックマール・アンドレ夫妻の、19世紀半ばに建てられた豪邸。彼らが旅行を重ねながら収集したイタリア、フランス絵画、彫刻、調度品が展示されています。
 見学の時間がなければ、優雅なティーサロンでティエポロの絵画にかこまれ、香り高いお茶とスイーツだけいただくことも可能。夏はテラス席が狙い目です。http://www.musee-jacquemart-andre.com/fr/decouvrir

第1回「美術館」
第2回「スパークリング・ウォーター」
第3回「カフェ・レストラン 1」
第4回「スパークリング・ワイン」
第5回「シャンパン」
第6回「クロディーヌ先生、バッハコンクール覇者ジャン=クリストフ」
第7回「ムニエ氏のバッハ……そして香水」

第8回「パリは〈移動祝祭日〉!」

第9回「ルカ・ドゥバルグとレナ・シェレシェフスカヤ その師弟関係」

船越清佳 Sayaka Funakoshi ピアニスト、音楽ライター

Sayaka 2012c (2)

〜プロフィール〜 船越さやか