アーツスプレッド mit-on.com

一般社団法人アーツスプレッド 〜Life with music〜

船越さやかのParis通信 第5回「シャンパン」

第5回 〜シャンパン〜

シャンパン
 フランス人は女性も男性も本当にシャンパンが大好き! クリスマスや記念日にはおしゃれに「リュイナールRuinart」「ルイ・ロドレールLouis Roederer」などをあけますが、特別な機会でなくてもシャンパンはいつも大活躍。

 親しい友人とのお食事会のウェルカムドリンクとしては、もう少し気軽な(お値段のリーズナブルな)銘柄を楽しみます。ただ食前酒としてサービスする場合、その日のメンバーが全員揃わなければ栓を抜くことができないので、時刻にルーズな客人がいると、先に到着した人におあずけを強いることになり、困ってしまいますが……。あるいはデザートをシャンパンでいただくのも素敵ですね。
 シャンパンもピンからキリまでといいます。評価も味だけでなく 、泡の立ち具合までいろいろ奥が深いそうです。私は通とはほど遠く、個人的な好みの問題だとも思うのですが、やはり口に含んだときの印象として「ぼんやり、はっきりしない感じ」「キレがよく、生き生きとした感じ」という違いは何となく感じるような気がします。不思議に、ピアノで声部の輪郭の明確な演奏、そうでない演奏の違いを思わせるような、そんな感触です。
 写真は、我が家のワインセラーで出番を待っているボトルたち。スーパーで入手できる、カジュアル派ながらも実力者です。滞在中にぜひ。

Back 第4回「スパークリング・ワイン」  Next 第6回「クロディーヌ先生、バッハコンクール覇者ジャン=クリストフ」

船越清佳 Sayaka Funakoshi ピアニスト、音楽ライター

Sayaka 2012c (2)

〜プロフィール〜 船越さやか

Category: コラム