ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクールIn Tokyo 2023開催

コンクール

ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクールIn Tokyo 2023参加者募集

申込はこちらから

ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクールIn Tokyo 2023申込要項
目的 室内楽を中心とした芸術音楽の普及・啓蒙
部門 1.ピアノソロ部門 《実演奏スタイル》 《YouTubeビデオスタイル》 両スタイルとも予選あり
2.室内楽部門 《実演奏スタイル》 《YouTubeビデオスタイル》 両スタイルとも予選なし
◆最優秀グランプリ1組 賞金100,000円
◆国内・海外におけるコンサートシリーズ・音楽祭への出演権利[渡航費補助/演奏料支給等]
※過去実績:オーストリア・ウィーン「Winner’s Concert in Mozart Haus – Bösendorfer Hall」、オーストリア・ザルツブルク「Salzburger Schlosskonzerte Mirabell」、
ドイツ・レリンゲン「Mai Festival」、アメリカ・テキサス「UNT Summer String Insutitute」、
アメリカ・ニューヨーク「Salzburg= Mozart International Chamber Music Competition in Tokyo Winner’s Concert」、
東京・銀座「YAMAHAサロンコンサートシリーズ」、北海道中札内村文化月間リサイタル、一般社団法人アーツスプレッドの主催するコンサートなど。
※出演者・開催日時は、各コンサートの主催者の要望に沿って決定されます。従って、これらのコンサートへの出演は確約されたものではありません。
※以上の副賞は、ピアノソロ部門《実演奏スタイル》《YouTubeビデオスタイル》、室内楽部門《実演奏スタイル》《YouTubeビデオスタイル》全部門・スタイルが対象となります。
予選 ピアノソロ部門のみ《実演奏スタイル》 《YouTubeビデオスタイル》共通
※《実演奏スタイル》 も予選は動画審査になります
応募締切日2月12日(日)
予選動画提出期限2月14日(火)
予選合格発表日2月20日(月)、本選参加費締め切り2月27日(月)
本選 1.ピアノソロ部門 《実演奏スタイル》
2023年3月13日(月)、3月14日(火)、3月15日(水)
2.室内楽部門 《実演奏スタイル》
2023年3月13日(月)、3月14日(火)、3月15日(水)
※室内楽部門のみ審査日・時間帯の選択可能(各日の定員迄先着順に受付)。
審査日時は、申込締切後各自にメールで通知。3月上旬には、HP上で審査スケジュール(曲目・開始・終了時間)を公開。
3.ピアノソロ部門 《YouTubeビデオスタイル》 動画提出期限 3月10日(金)
4.室内楽部門 《YouTubeビデオスタイル》 動画提出期限 3月10日(金)
開催場所等 ヤマハ銀座コンサートサロン(ヤマハ銀座ビル6F) 、公開審査[入場料:1,000円/日]
※新型コロナウイルス感染拡大防止対策等のため、状況に応じて入場者数を制限させていただく場合があります。
審査員(予定) ニコラ・ルーツェヴィチ / Nikola Ruzevic(Vc・アメリカ)、二宮 和子 / Kazuko Ninomiya(Cl・日本)、大輪公壱 / Koichi Owa(Comp・日本)、三谷 温 / On Mitani(Pf・日本)他
対象楽器 弦楽器、管楽器、ピアノ
参加形態・編成 ピアノソロ、上記対象楽器による二重奏〜八重奏[編成例:弦楽四重奏、管楽五重奏、弦・管楽器とピアノによる二重奏、ピアノ連弾、ピアノ三重奏](2台ピアノは不可)
参加資格 年齢制限無し
参加費 ■ピアノソロ部門 10,000円(予選)、18,000円(本選)
■室内楽部門 28,000円
※参加料は、主催者都合の場合以外の返金は致しません。
課題曲 ■ピアノソロ部門 《実演奏スタイル》 《YouTubeビデオスタイル》
モーツァルトのピアノソナタ全楽章(以下の18曲の中から1曲を選択。KV279、KV280、KV281、KV282、KV283、V284、KV309、KV310、KV311、KV330、KV331、
KV332、KV333、KV457、KV533/494、KV545、KV570、KV576)。原則として繰り返しはなし。
※予選動画は、任意の1つの楽章を演奏。本選は全楽章を演奏(予選と同一の楽曲)。
■室内楽部門 《実演奏スタイル》 《YouTubeビデオスタイル》
モーツァルトの作品を含む※10分以上20分以内の自由曲1曲〜2曲※。
※参加する編成にモーツァルトの「主要なオリジナル作品」が存在しない場合は、モーツァルトの作品を演奏する必要はありません。
※編曲作品の演奏、作曲者の指定楽器以外での演奏も可能です。協奏曲も選曲可能です。
※抜粋も可能です(全楽章でなくても良い)。
■ピアノソロ部門・室内楽部門共通の注意事項
※《実演奏スタイル》審査においては、演奏箇所を当日指定する場合があります。
※《YouTubeビデオスタイル》の本選動画については、曲目・楽章ごとに収録して良いが、必ず1つの動画にまとめて提出すること。
申込 こちらからお申込ください。
参加申込
締切日
1.ピアノソロ部門 《実演奏スタイル》 2月12日(日)
2.室内楽部門 《実演奏スタイル》  2月27日(月)
3.ピアノソロ部門 《YouTubeビデオスタイル》  3月10日(金)
4.室内楽部門 《YouTubeビデオスタイル》 3月10日(金)
問合せ contact@mit-on.comまでお願い致します。
主催 一般社団法人アーツスプレッド
協力・協賛 株式会社ヤマハミュージックリテイリング 銀座店、(株)ソナーレ