アーツ国際音楽セミナー2024イン《北海道・中札内村》開催

セミナー・講座
アーツ国際音楽セミナー2024イン《北海道・中札内村》20周年
Arts International Music course 2024 in Japan・Hokkaido
~小学生から、音大生、ピアニスト、チェリスト、指導者、そして、音楽を愛する全ての人へ~
 
早春の北海道、大自然に包まれた静寂・・・
音楽を奏で、自己を見つめ、そして仲間と語らう素晴らしいひとときを・・・
20周年を記念して、コロナ禍で中断していた海外からの講師招聘を再開、第1回目から講師を務めるニコラ・ルーツェヴィチ先生をお迎えします。また、宿泊場所もリニューアル、新たに温泉・サウナ施設が加わりました。
 

 

アーツ国際音楽セミナー2024イン《北海道・中札内村》20周年
Arts International Music course 2024 in Japan・Hokkaido
~小学生から、音大生、ピアニスト、チェリスト、指導者、そして、音楽を愛する全ての人へ~

場所:北海道・十勝・中札内村
宿泊・レッスン会場:グランピングリゾート・フェーリエンドルフ中札内文化創造センター 他

日程:2024年3月10日(日)~17日(日)
A日程:3月10日(日)~13日(水)3泊4日
B日程:3月14日(木)~17日(日)3泊4日
※受講日程について、短縮・延長も承ります。ご相談下さい。

講師
・ニコラ・ルーツェヴィチ / Nikola Ruzevic (Croatia/USA) チェロ・室内楽
・三谷 温 / On Mitani (Japan) ピアノ・室内楽

費用 [3泊4日の場合]
室内楽コース(Nikola Ruzevic講師と共演):189,000円(通訳付き)
チェロコース:174,000円(通訳付き)
ピアノコース: 132,000円
[費用に含まれるもの:レッスン費用(3回)、修了演奏会参加費、講師演奏会入場費、空港〜会場等送迎、練習会場費用、宿泊・食事(到着日の夜〜出発日の昼までの全食)、税]※1レッスンから受講可能です。2つのコース(ソロと室内楽の組み合わせなど)はお問い合わせください。追加レッスンも可能です。

室内楽コース・主な受講曲目
【チェロとピアノのための作品】
以下の作曲家によるチェロソナタ:ベートーヴェン、ブラームス、ショスタコーヴィッチ、ショパン、ラフマニノフ、メンデルスゾーン(第2番ニ長調)他、詳細はお問い合わせください。

先着順にて受付(定員まで)

北海道・中札内村は、とかち帯広空港から車で15分ほど、「日本で最も美しい村」連合に加盟する人口4,000人の「花と緑のアートの村」。レッスン・コンサート会場となる「中札内文化創造センター・ハーモニーホール」には、北海道で唯一、イタリアFazioli 社のフルコンサートピアノF278が備えられています。宿泊場所は、ドイツ風コテージ「グランピングリゾート・フェーリエンドルフ」。リニューアルされ、新たに温泉・サウナ施設が加わりました。コテージ内のピアノ、施設内サロンにあるグランドピアノでの練習が可能です。空港、ホールと宿泊場所の送迎はスタッフが行います。

【講師プロフィール】
◆ニコラ・ルーツェヴィチ(チェロ)
クロアチアを代表するチェリスト。ソリストおよび室内楽奏者として活躍し、ズービン・メータ、ワレリー・ゲルギエフ、プラハ放送交響楽団、バーデン・バーデン・フィルハーモニー管弦楽団、ザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団、ソリスティ・ディ・ザグレブ、バルトーク弦楽四重奏団、エメルソン弦楽四重奏団、ザグレブ弦楽四重奏団、ヴィオッティ弦楽管弦楽団他と共演。「・・・スリリングで変化に富んだ表現、多彩な音色、演奏にストーリーがあり、聴き手を強く惹きつけた。(ロサンゼルス・タイムズ)」など多くの批評家から高い評価を受けている。 シェーンフェルト国際弦楽コンクール、アントニオ・ヤニグロ国際チェロ・コンクール、ルドルフ・マッツ国際弦楽コンクールなど数多くの国際コンクールの審査員を歴任。 モスクワ音楽院、南カリフォルニア大学、香港グランドマスターオーケストラ音楽協会、アップルヒル室内楽フェスティバル等に講師・演奏家として招聘されている。南カリフォルニア大学ロサンゼルス校、テキサス大学アーリントン校、ザグレブ音楽大学を経て、現在ノース テキサス大学准教授(チェロ・室内楽)。

◆三谷 温(みたに おん) (ピアノ)

 桐朋学園大学附属「子供のための音楽教室」、同高等学校音楽科を経て桐朋学園大学卒業。鈴木富士子、三浦浩、森安芳樹、北村陽子、園田高弘氏の下で研鑽を積む。’03文化庁より初代「文化交流使」に任命され、欧州各地で多数の演奏会、及びマスタークラス指導を行う。ザグレブフィルハーモニー管弦楽団の来日公演、ロシア・サンクトペテルブルグ建都300年記念演奏会のソリストをつとめた他、ノーステキサス大学、モスクワ音楽院におけるコンサートシリーズへの出演、ザルツブルクでの50回を超える “On Mitani Zyklus”(ソロ・室内楽・協奏曲のコンサートシリーズ)、福島県を中心とした70回に及ぶ復興支援コンサートなど国内外の演奏会に出演。併行して、若手音楽家支援をはじめとする多彩な音楽普及活動も展開。
 ブラームス室内楽全曲演奏会(全8回)、シューマン・ショパン生誕200年記念室内楽連続演奏会(全5回)、モーツァルト・ショスタコーヴィチ室内楽連続演奏会(全6回)、ベートーヴェン・フォーレ室内楽連続演奏会(全4回)等を企画・出演。また、ドイツ、フランス、トルコ、ベトナム他で邦人作品の海外初演を行う(国際交流基金助成公演)。研究論文・レポートは、「現代におけるベートーヴェン〈ピアノソナタ〉の演奏表現—科学研究補助金基盤研究一般C助成研究—」、(財)ヤマハ音楽振興会研究支援制度助成研究 「ベートーヴェン ピアノソナタ『悲愴』Op.13 〜演奏表現のための読譜法と解説〜(共著)」等。現在、昭和音楽大学教授。アーツ室内オーケストラ音楽監督。ホームページhttp://mit-on.com
YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/@onmitani

 
●セミナー申し込みから参加の流れ
1.当サイトから申し込む。※以下のキャンセル規定等をご確認ください。
2.受講料(宿泊料込)を2週間以内に指定の金融口座に振り込む
3.飛行機の予約後、往復の便名を事務局へ連絡する。※その他の交通機関での参加の場合も、交通機関名、到着時間等を連絡する。(連絡先:contact@mit-on.com)
4.希望者は旅行傷害保険を申し込む。(費用は自己負担)
5.当日、集合場所はとかち帯広空港の1F到着口となります。会場まで送迎いたします。
《集合・解散について》
集合・解散はとかち帯広空港1Fとなっております。 ご自宅と、とかち帯広空港間のご手配・費用は自己負担となります。※村内宿泊場所、レッスン会場、空港送迎あり。
・飛行機利用の場合、行きは、JAL 575便10:45 東京(羽田)発→12:20 帯広着を、帰りは、JAL 574便15:45帯広発→17:30東京(羽田)着をご予約ください。
予約頂いた際、速やかに事務局へ連絡をお願いいたします。(連絡先:contact@mit-on.com)
・JRを利用する場合、帯広駅着後、帯広バスターミナルからとかち帯広空港行き連絡バスを利用し、とかち帯広空港まで移動をお願いいたします。会場まで送迎いたします。
・自家用車をご利用の場合、中札内村に到着する時間をお知らせください。集合場所等をお知らせいたします。
※新型コロナウイルス感染状況、天候などの理由により、便の変更や到着時間が変わることがあります。変更が生じた場合には、速やかに連絡をお願いいたします。(連絡先:contact@mit-on.com)
※旅行傷害保険に付きましては、各自でのお申込みとなります、できる限りお申し込みください。
《キャンセル料金規定》
イ、セミナー開始日の前日から起算してさかのぼって三十日目に当たる日以降に解除する場合(ロから二までに掲げる場合を除く)=受講料等※の20%
ロ、セミナー開始日の前日から起算してさかのぼって七日目に当たる日以降に解除する場合(ハから二までに掲げる場合を除く)=受講料等※の50%
ハ、セミナー開始当日に解除する場合(ニに掲げる場合を除く)=受講料等※の70%
ニ、旅行開始後の解除又は無連絡不参加の場合=受講料等※の100% ※受講料等とは、申込金を除く、受講料、宿泊料金・聴講費等申込者が支払った金額のことをいう
ホ、主催者都合によるのセミナーの中止の場合は全額返金いたします。